女性特有の病気(疾病)とは?

女性医療保険の資料を各社一括無料請求

女性医療保険イメージ

女性特有の病気(疾病)の病名一覧です。保険会社により若干の違いがある場合がありますので、詳細はご自分で資料を取り寄せて確認してくださいね。

●乳房・子宮・卵巣の良性新生物
●子宮頚(部)の上皮内がん
●子宮筋腫
●卵巣のう腫
●流産
●妊娠・分娩の合併症
●バセドウ病
●貧血
●下肢の静脈瘤
●胆石症
●胆のう炎
●腎結石および尿管結石
●乳がん
●子宮がん
●卵巣がん

乳がんの患者数は他のどのがんよりも多く、発生年齢も40歳過ぎからと比較的に若いうちからなると言われています。
がん保険と同じように、責任開始日から起算し90日を経過する日以前に悪性新生物(がん)、または上皮内新生物にかかっていたときは、給付金が払われません。難しい解釈になりますので、自分の場合は何月何日から 何の病気(疾病)の場合はと保険会社に確認しましょう。

ちなみに他の保険会社の商品の表記を見ると、以下の表現になっています。

■悪性新生物 子宮がん・乳がん・胃がん・直腸がん・肝臓がん・肺がん・骨肉腫・白血病など女性がかかる悪性新生物のすべて
■特定の良性新生物 子宮筋腫 良性新生物(乳房/子宮/卵巣/腎/腎盂/尿管/膀胱/甲状腺)など
■女性にも多い特定疾病 甲状腺腫・クッシング症候群・卵巣機能障害・鉄欠乏性貧血・紫斑病・血小板機能障害・低血圧症・慢性リウマチ性心疾患・胆石症・胆のう障害・ネフローゼ症候群・慢性腎不全・膀胱炎・腎結石・尿管結石・乳房の障害・女性生殖路の障害・流産・妊娠の合併症・分娩の合併症・産褥の合併症・リウマチ性多発筋痛・慢性関節リウマチなど
※詳細につきましてはパンフレットや「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。


管理人オススメの女性医療保険サイト

 病気になった時にお金が無くて十分な治療を受けられないなんて悲しすぎます。万が一病気になった時に、あんしんして治療をうける為の費用を確保することはとても大切なことです。
 以前の生命保険は、各社横並びで同じような商品でしたので、保険商品選びというよりは、保険会社選びという感じでしたが、法律が変わって損害保険会社や外資系生命保険会社も多数参入し個性的な特徴のある保険商品があふれています。
 いろいろな保険の資料を取り寄せて自分で比較検討して選びたい人は、こちらのインターネット代理店の保険市場のサイトがオススメです。人気ランキング一覧や比較検討ができ、自分の欲しい資料を選んで一括請求できる、便利なサイトです。
 開いた画面中央部の「女性保険」のボタンをクリックして資料請求に進んでください。

女性医療保険の資料を各社一括無料請求

 逆に生命保険の種類が多すぎて何がなんだかわからない?でも失敗したくない。やっぱりスペシャリストの意見を聞きたい。そんなアナタには!
 特定の生命保険会社に属していないファイナンシャルプランナーが無料で相談に乗ってくれるので、1社の生命保険商品に偏ることなく、公正・中立な立場で、広く保険商品やライフプランを提案してもらえます。
 あとで何度も電話が掛かってきたり、しつこく営業されるのはいやだけど、専門的な知識が無いので相談にのってもらいながら決めたいという方はこちらの生命保険契約ナビのサイトがオススメです。

全国無料相談申込み




女性医療保険選びトップ